​惜別スラント

国鉄型ディーゼル特急キハ183系の先頭スラントノーズ車が、2018年3月をもって現役を退いた。前面が斜めになった独特の形状は特急列車の威厳を示しつつ、走る姿は優雅な雰囲気をまとい多くのファンを魅了してきた。ラスト1年は石北本線に新設された特急「大雪」の運用に就くことがあり、「大雪」のヘッドマークとのマッチングは絶妙なカッコ良さだった。約35年ほどもの間、過酷な北海道の環境の中長距離輸送を担ってきた偉業は忘れ得ぬものになるだろう。

​画像クリックで大きくなります

© 2018 by Tastuo Iizuka All Rights Reserved 無断コピー、引用はお断りします。

​                     お問い合わせ 飯塚達央 tats@photoseason.net   0166-74-4553