​絶景を往く

雄大なロケーションを往く列車。それが北海道の鉄道の魅力だ。海、山、丘、湿原。
思わず感嘆の声が上がることもある。
しかし列車運行にとって過酷な道のりであることは違いない。こんな所によく線路を敷いたものだなあと思う所だってあるくらいだ。
​そんな中を走る一両きりのディーゼルカーの姿は、実に頼もしく見えることもある。

​画像クリックで大きく開きます