​蒼い刻

​ブルーモーメント。日が暮れてから広がる蒼色の世界が大好きだ。そのなかを駆けてくる列車のヘッドランプにはいつもドキドキさせられる。そして去って行くときの赤いテールランプ。列車の後ろ姿がこんなにも素敵に見えるとは。心地良い余韻とともに撮影を終えると満たされた気分になれる。

​画像クリックで大きく開きます